VPYストアについて

Vinyl Pounder Yokohama が目指すのはアナログメディアの復権です。

昨今、アナログメディア(レコード&カセット)のリヴァヴァルが叫ばれていますが、それは果たして本当のムーヴメントでしょうか? 当ストアはかつて当たり前に存在した時代のアナログレコードという存在から、まさに今の時代ならではのアナログレコードの面白さを発見し、皆さんとその楽しさを共有したいと考えています。あなただけの一枚を是非このストアで制作してみてください。

レコードは”聴く”楽しさだけを持つメディアではありません。ジャケットアートを鑑賞する”観る”楽しさも同時に持ち合わせています。レコードを専用額縁に入れ、ジャケットを眺めながら音楽を聴く。またライナーノーツや見開きジャケットなど、書籍同様、レコードもまたサウンドや文章をアーカイヴするという役割を備えています。あなた自身のサウンド、記録をこのストアを通じてアーカイヴしてみてください。

レコードは聴くだけではなく、それを造り変えることができる面白さがあります。DJによるリミックスやエディットがそれにあたるでしょう。かつて存在した音楽に他のレコードからサウンドと要素をミックスすることで、その音楽に新たな息吹を吹き込むことができます。DJにとってもそれを楽しむリスナーにとっても、それはかけがいの無い体験や瞬間を私達に与えてくれます。カラフルな高音質ミックスカラーヴァイナル、実験的な手法で制作されたヴァイナルが、時代を反映するように日々増加しています。是非、当ストアでそれらを作る楽しさを体験してください。

レコードには時として忠実に生音をリスナーへ再現するという挑戦が求められます。アナログメディアならではのリッチなサウンドを当ストアで制作したレコードでお楽しみください。米国、欧州を中心に世界中に点在する当社提携レコード製造工場は、いずれも長い経験とスキルを持つプロ集団です。日々レコードを耳にしているリスナーでも、あっと驚くような音質と品質にきっと目と耳が、そして心さえも奪われるはずです。

レコードはゆっくりと世界を巡るフィジカルメディアです。国内のみならず、海外から流通を行えばあなたの音楽が世界の何処かでヒットするかもしれません。中古レコードはまるで大海を旅する船のように大陸間をゆったりと移動します。デジタル音楽配信に比べれば少し反応が遅いかもしれませんが、レコードを中心としたフィジカル音楽出版は世界中のレコードファンやコミュニティの中で確実に評価を得ることができます。当ストアでは日本国内のインディペンデントアーティストを強力にサポートし、海外製造からダイレクトに海外流通、世界流通へと展開するプロジェクトを進めていきます。

VPY(Vinyl Pounder Yokohama)ストアは、ハンドメイドで一枚から~、数千から数万枚のレコードをプレスすることのできるレコード製造代行オンラインストアです。法人様のレコード製造依頼も常時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

運営会社について:
VPYストアの運営はエリアコード株式会社が行なっています。当社はレコードストアデイアフターパーティーを2019年から企画・開催しています。RSD2019の一週間後に開催したRSD420APでは、海外カスタムレコードプレス工場ファウンダーを日本へ招聘。レコード製造の秘密に迫るトークセッションを展開しました。また、レコード関連産業、並びにレコードプレス工場は1990年代から現在に至るまで、現地へ実際に脚を運び視察を行っています。WE LOVE VINYL!!